絵画売却・版画売却をお考えならバーバリーアートスペース

絵画売却・版画売却・美術品売却のご相談

無料買取査定 LINEで無料買取査定
お気軽にお電話ください! 03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時 / 土日・祝日定休

babari@b-artspace.com

メニュー
☓閉じる

お気軽にお電話ください!

03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時
土日・祝日定休

東郷青児

作品一覧

プロフィール

1897年、鹿児島に生まれる。

青山学院中等部を卒業後、日本橋呉服町で竹久夢二が開いた「港屋絵草紙店」に出入りし、下絵描きなどを手伝っていた。
その後、有島生馬に師事して洋画を学ぶ。

1916年、二科展に初出品した『パラソルさせる女』が二科賞を受賞。
1921年から7年フランスに留学し、ピカソら当時ヨーロッパで活躍していた画家らの影響を受ける。

独特のデフォルメを施された、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像が人気で、雑貨のデザインや、本の装丁なども多く手掛けた。

その人気と知名度の高さに反して、通俗的過ぎるとの見方もある。夢見るような女性を描くその作風からは想像がつかないほど、女性関係でスキャンダラスな事件を起こしている。愛人のひとり、作家の宇野千代は東郷をモデルに『色ざんげ』という作品を書いている。
1961年、二科会会長に就任。
東郷は戦後の二科会の再建に尽くし、長く会長として君臨。二科会のドンと呼ばれるまでになる。
1976年、勲二等旭日重光章授与。東京・西新宿に東郷青児美術館が開設される。
1978年、死去。

どんな事でもお気軽にお問い合わせください!

お電話でお問い合わせ

03-5820-8240

株式会社バーバリーアートスペース

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階
TEL 03-5820-8240 / FAX 03-5820-8241
東京都公安委員会古物商許可 第306629702079