絵画売却・版画売却をお考えならバーバリーアートスペース

絵画売却・版画売却・美術品売却のご相談

無料買取査定 LINEで無料買取査定
お気軽にお電話ください! 03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時 / 土日・祝日定休

babari@b-artspace.com

メニュー
☓閉じる

お気軽にお電話ください!

03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時
土日・祝日定休

アンディ・ウォーホル

作品一覧

現在、アンディ・ウォーホルの取扱作品はございません。
高価買取受付中!作品お取り寄せも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

プロフィール

1928年、アメリカ・ペンシルバニア州で生まれる。

少年時代は体が弱く、屋外で遊ぶより、一人で部屋にこもり、マンガを読んだりスケッチをしたりし、ヒーローやハリウッドスターなど華やかな世界に憧れていた。

14歳の時に父親が亡くなり、兄と野菜や果物を売り、お客さんの似顔絵を描きお小遣いを稼いでいた。そのようにアルバイトをしながら地元の高校に通うが、才能を認められて高校の絵画クラスに通うようになると、それまで出会ったことのなかった社会的・経済的に恵まれた同級生たちに感化されるようになる。

カーネギー工科大学に進学すると、広告芸術を学び宣伝や装飾の方法を学ぶ。

1950年代、大学卒業後にはニューヨークへ移ると「ヴォーグ」など広告や雑誌イラストなど商業アートの仕事が軌道に乗り、イラストレーターとして成功するが、多忙さから自身の内面よりも表層を追う事に徹する道を選ぶ。

1960年頃から、イラストレーションの世界よりもファインアートに興味をもち、認知度が高い商品や有名人をモチーフにしたシルクスクリーン作品を、アシスタントとともに大量に製作した。

ウォーホル本人でなくても量産でき、アートに関する特別な知識や教養がなくても認識できる「ポップ(大衆向け)アート」を創った。

彼のアートは消費社会、大衆文化を背景にしており、当時のアメリカ社会に広く受け入れられた。ウォーホル自身も、様々なアイデンティティをもった移民が暮らし貧富の差も大きくなっていたアメリカ社会であっても皆同じものを消費している、という様も気に入っていた。

彼の作品は、色鮮やかでコントラストが強く、モチーフをありのままに認識できるように描いているのが特徴的である。

このポップアートの成功で、ウォーホルは世界的な名声を得て、彼をセレブリティの一員へ押し上げた。

1940年にはライフ誌によって、「1960年代もっとも影響力のあった人物」にも選ばれる。

1987年、死去。

 

どんな事でもお気軽にお問い合わせください!

お電話でお問い合わせ

03-5820-8240

株式会社バーバリーアートスペース

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階
TEL 03-5820-8240 / FAX 03-5820-8241
東京都公安委員会古物商許可 第306629702079