絵画買取、絵画・版画の格安販売なら
バーバリーアートスペース

無料買取査定 LINEで無料買取査定
お気軽にお電話ください! 03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時 / 土日・祝日定休

babari@b-artspace.com

メニュー
☓閉じる

お気軽にお電話ください!

03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時
土日・祝日定休

クリスチャン・リース・ラッセン

クリスチャン・リース・ラッセン

画家 / 1956年3月11日生まれ / アメリカ

マリンアートの巨匠

母親の大きな愛情で育てられ、幼少のころハワイに移り住んだラッセンは海の魅力に魅せられ、海・イルカ・自然への愛情を膨らませました。そんなラッセンの作品は肌で感じ、共に生活する中でしか生まれないアートそのものなのです。そのラッセンの作品が世界中で注目を集めます。

1983年、国連の『クリーンオーシャンキャンペーン』のイメージアート『サンクチュアリ』を描き、この作品が1992年の3月13日付け国連記念切手として採用され、その収益金が国連の様々な活動に使われました。ラッセンは常に感動を与えてくれる海に恩返しをしたいという思いから、1990年自ら環境保護団体『シービジョン財団』を設立。各国の環境問題に協力をしてきました。日本でも、福井沖原油流出事故の際寄付を受けました。そうした活動から、ホノルル市は3月2日を『ラッセンの日』と制定しました。その他、サンディエゴ・ネバダ州も『ラッセンの日』を制定。

1996年にはラッセンの作品が映画『フリッパー』のポスターに選ばれました。1997年クランクインした映画『I am the Earth』はラッセンが主人公を演じた映画です。この映画は、ユニセフの推薦映画となりニューヨーク国連本部でも上映。この年の国連『オーシャンイヤー』に関連してN.G.O.組織『F.U.N』の親善大使に選ばれ、世界中で環境保護を訴えました。

作品一覧

どんな事でもお気軽にお問い合わせください!

お電話でお問い合わせ

03-5820-8240

株式会社バーバリーアートスペース

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階
TEL 03-5820-8240 / FAX 03-5820-8241
東京都公安委員会古物商許可 第306629702079