絵画売却・版画売却をお考えならバーバリーアートスペース

絵画売却・版画売却・美術品売却のご相談

無料買取査定 LINEで無料買取査定
お気軽にお電話ください! 03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時 / 土日・祝日定休

babari@b-artspace.com

メニュー
☓閉じる

お気軽にお電話ください!

03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時
土日・祝日定休

中川一政

作品一覧

現在、中川一政の取扱作品はございません。
高価買取受付中!作品お取り寄せも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

プロフィール

1893年、東京で生まれる。

中川一政はもともとは詩歌への関心が高く、10代で短歌や散文を新聞や文芸誌に発表し、また20代には詩集が刊行されるなど、文芸方面での才が認められていた。

しかし旧制中学卒業後、進路に迷い悩んでいたところ、21歳にして初めて描いた油絵が巽画会展で入選、その才を岸田劉生に見出されて画家を志す。その後は、岸田劉生を中心とした草土社に加わり作品を制作、1920年には初の個展を開く。

絵画に関しては独学だったが、当時美術文芸誌『白樺』によって紹介されたゴッホやセザンヌの作品に触発され、才能を開花させていく。

この頃には白樺派の作家たちと知己を得て、中でも武者小路実篤との親交は生涯続く。そういった関係からか30歳代から40歳代にかけては、新聞連載小説の挿画、本の装丁を数多く手掛ける。

『描く対象から受ける感動をその場で表現するからこそ、そこに生きたタッチが生まれる』という信念のもと一政は数多くの風景画、薔薇やひまわりといった静物画を残し、1975年には文化勲章を受章。

豊潤な色彩に豊かな生命力を漲らせた画風は、近現代の画壇に独自の世界を拓いた。

 

 

 

どんな事でもお気軽にお問い合わせください!

お電話でお問い合わせ

03-5820-8240

株式会社バーバリーアートスペース

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階
TEL 03-5820-8240 / FAX 03-5820-8241
東京都公安委員会古物商許可 第306629702079