絵画売却・版画売却をお考えならバーバリーアートスペース

絵画売却・版画売却・美術品売却のご相談

無料買取査定 LINEで無料買取査定
お気軽にお電話ください! 03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時半 / 土日・祝日定休

babari@b-artspace.com

メニュー
☓閉じる

お気軽にお電話ください!

03-5820-8240

営業時間 AM10時~PM5時半
土日・祝日定休

宮永岳彦

作品一覧

プロフィール

1919年、静岡県に生まれる。

父親の転勤のため静岡で生まれ、名古屋市立工芸学校卒業後は松坂屋名古屋本店に就職した。

1946年、第二次世界大戦の兵役の後に実家のある神奈川県秦野市に戻ると、そこでアトリエを構えた。

松坂屋の銀座店宣伝部に勤務しながら15年間創作を続ける。

1955年、Pentelより発売された『ぺんてるくれよん』のパッケージイラストを手掛ける。

発売から現在に至るまでパッケージには宮永のイラストが使用されており、おそらくはこのパッケージイラストが一番有名である。

宮永は多彩であり、油絵作品だけでなく前述の商品パッケージデザイン、小田急ロマンスカーの内外装デザイン、漫画雑誌の表紙絵や挿絵など様々な作品を残した。

1974年、ブラジル日伯文化協会の依頼で当時の皇太子妃(明仁親王)および皇太子妃(美智子)の肖像画を描く。

1979年、日本芸術院賞受賞

1986年、二紀会理事長に就任。

初期の頃は、画家としては異色とも言えるほどの多彩な分野で作品を残したが、晩年はルネッサンス美術を回顧し、女性像を多く描く。

1987年、死去。

どんな事でもお気軽にお問い合わせください!

お電話でお問い合わせ

03-5820-8240

株式会社バーバリーアートスペース

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2階
TEL 03-5820-8240 / FAX 03-5820-8241
東京都公安委員会古物商許可 第306629702079