絵画買取の手順-全国無料買取査定-油彩、日本画、版画等の絵画、美術品を無料で買取査定。

 >>ページを閉じる 買取の手順
買取HELP
高価買取・提示額で買取というのは本当?
その時の相場によって査定額は変動いたしますが、弊社ではその相場の中で、できうる限り 高価で買取させて頂いております。
弊社では額の状態によって到着後査定額を引いたりは致しません。
是非他社さまと、ご比較の上検討して下さい。


また、提示致しました査定額で必ず買取いたします。
それは査定時に申告していただいた状態を考慮した上で、査定額を ご提示させて頂いているからです。

※作品を実際に拝見し、お聞きしていた状態よりもかなりひどいダメージ (極度の色落ち、作品本体への傷など)があった場合や、お伺いしていた技法が違う(油彩ではなく版画・ポスターだったなど査定額に響く違い)といった場合は除きます。

査定額を変更せざるを得ない状況の場合は、必ずお客様にご連絡をして、新たな査定額を改めてご提示させて頂いております。
(査定額が変わらない場合でも、到着報告の為ご連絡いたします。)
その査定額にご満足いただけなかった場合には、弊社で責任を持ってお客様の元に ご返却いたしますのでご安心下さい。
ページを閉じる
電話でお伝え頂く事項について
買取査定では、詳しい情報があればあるほど正確な査定額をお知らせする事ができます。(※1)
そのためお電話で買取査定依頼をなさる場合には下記の情報をお伝え下さい。


●作家(作者)名
●作品名(絵のタイトル)  作品名が分からない場合は絵のモチーフをお伝えください。
    (例)モチーフ説明例:左よりに自由の女神像があり、背景にニュー・ヨークの町並みがある。
●技法(シルクスクリーン・ミックスドメディアなど、保証書がございましたら、そちらに必ず記載しています)
    油彩あるいは日本画か、もしくは版画であるかの違いだけでもお願い致します。
●絵のサイズ(例:●●cm×●●cm、□号)
●作品の状態(染みのあり・なし、波うち等があるかどうか)


お電話での査定では、基本的にその場で査定額をお答えさせて頂いておりますが、 状況により折り返しご連絡さしあげる場合もございます。ご了承下さい。

※1 逆に作者の名称が不明であったり、詳細の分からない状態ですとお電話では査定が出来かねます。
その場合は、カメラ付携帯電話で構いませんので写真をメールにて送ってください。(全体画像・作品画像・作者サイン部の3箇所)
その際、必ず『件名』に『買取査定依頼』とご記入下さい。(無記名ですと迷惑メールに振り分けられてしまいます)
ページを閉じる
キャンセルしたい時は?
ご売却いただく際は、提示しました査定額にご納得いただいた上での事だと思います。
ですので、査定額を変更せざるを得ない状況の場合は、当然キャンセルも承ります。
やむを得ず査定額が変更になってしまう場合は、必ずお客様に減額理由(ご希望の方にはメールでダメージ部分の画像もお送りいたします)と、 新たな査定額を提示いたします。

その査定額にご満足いただけなかった場合でも、当社元払いにて責任を持ってお客様の元に ご返却いたしますので、お客様のご負担はありません。
(事前査定をしていない方・少額査定作品は対象外になります。ご了承下さい)



ページを閉じる
買取が決まったら
弊社からお客様のご自宅へ配送業者を手配致します。
※送料は弊社が全額負担いたしますので、お客様にはご負担額はございません(*1)
(*1)査定額が1万以下など、少額の作品は対象外になります。ご了承下さい。
メール・あるいはお電話にて運送業者(佐川急便)が集荷に伺っても良い日程をご連絡下さい。


♦東京近郊にお住まいの方・高額作品の買取の方♦
東京近郊にお住まいの方や高額作品の買取の場合は、弊社スタッフが引き取りに伺う方法もございます。 その場合、その場で査定して現金をお支払いいたします。
※お伺いする日程はお電話での打ち合わせ後になります。


送っていただく際に
弊社に作品を送っていただいた場合の決済方法は銀行振込のみになります。
(郵便局は取り扱っておりません)。
そのため作品の梱包の際に【買取申し込み書】(クリックで開きます) をプリントアウトし、記入したものを黄袋の中へ入れてお送り下さい。(
印刷が出来ない場合は、申し込み書と同様の内容を(メモ用紙等でも結構です)同封してください。
(お客様のご住所、お電話番号、お名前(フリガナ含む)、お振込銀行名(支店名・当座/普通・御名義名)、【「作家」の「作品名」を売却します】 という旨一筆と判を押したもの)
ページを閉じる
梱包について
*エアパッキン(以下:梱包材)をお持ちの場合
>購入時の箱もお持ちでしたら、その上から2・3回巻いてください。


*箱はあるが梱包材はない場合
>その箱に収納してそのまま送っていただいて結構です。
    ただし、ガタガタなる場合は何かクッションになるものを入れ、ガタ付かないようにお願いいたします。 >ダンボールなどがございましたら、それを利用して作品を入れた箱の上から4隅を保護して下さい。


*箱が残っていない場合
お客様の方でダンボールなどを使って梱包する場合と、弊社でお送りする『梱包セット』にてご自身でお願いする場合がございます。
>弊社より『梱包セット*』を無料でお届け致しますので、それを使って梱包をお願いいたします。
(*作品梱包用のエアーキャップと、弊社宛ての着払い伝票・買取申込書などが入った無料セットです。)

>ただし、セットをお届けするまで時間を要しますので、お急ぎの場合はお手数ですが、お客様の方で大き目のダンボールなどで継ぎはぎをして梱包をしていただき、送ってください。
また、『梱包セット』は弊社へ売却をしていただく方限定です。
◆どの方法の場合「われもの」として運送業者さんに注意を促してください。
作品は湿気に大変弱いので、梱包材で周りを覆えない場合は、送る際の天候をご考慮頂けると大変助かります。
ページを閉じる
買取査定の有効期限について
査定額の基準となる絵画の相場は常に変動しております。
そのため、提示いたしました買取査定額の有効期限は1週間となります。

お問い合わせ頂いてから1週間以上経過した場合は、お手数ですが再度の査定依頼をお願い致します。
ページを閉じる
版画とポスターの見分け方
版画・ポスター・原画・日本画・・・そういう詳しい分類、分からないのですが…そういう方もいらっしゃると思います。

何枚か限定で原画に近い形で印刷されたものが「版画」、リーズナブルな金額で販売できる簡単に複製したものが 「ポスター」となります。
弊社ではポスターは取り扱っておりませんので、ご注意下さい。こちらで簡単な見分け方をまとめましたので、 不安な方は下記を参考になさってください。


●エディションで判断
版画作品には必ずエディション番号が記載されております。
作品の右端・左端のいずれかに『123/295』『CXCII/CCL』など分数で書いたものがあります。
分数の他に『EA』『AP』などもありますが、いずれにしても鉛筆または金ペンにて直筆でサインの他に何か書かれてあります。
エディションのない場合は油彩などの1点ものである可能性が高いです。


●サインで判断
白いマージン(余白)の部分がある場合(ヒロヤマガタのような額装)は鉛筆、
余白のない額装の場合(カーク・レイナートのような額装)は必ず金ペンにて書かれてあります。
また、笹倉鉄平作品はほとんどがマージン(余白部)に鉛筆サインですので、絵の中に色ペンで書かれている(印字されている)サインのものは版画ではなくポスターになります。
目立つように作家の名前(『YAMAGATA』『LASSEN』など)が大きく印字されているのはポスターで間違いありません。



※ただし、もちろん没後作家の作品は直筆の作品は非常にまれで、ほとんどが版上サインになります。
ラッセンなどは技法によってサインもまちまちですので、サイト掲載の作品と比較し、どのようなタイプのサインの作品か確認するのもよいと思います。 ピカソ・シャガールなどの作品は版画かポスターかの区別は付き難いので、ご相談下さい。
ページを閉じる




買取の手順


買取査定フォーム     買取査定メール


Copyright(c) Babari Art Space All Right Reserved.